【なぜ保護犬の里親になったの?】

この質問に答えてくれたのは神奈川県湘南譲渡センターでボランティアをしている牛丸さん。

2年前に愛犬を亡くした牛丸さんは、自身の年齢のこともあり、再び犬を飼うのは難しいと考えていました。

せめてもの想いで始めた譲渡センターでのボランティア。そこで出会ったのが現在の愛犬オレオです。

なぜ、一度諦めた牛丸さんが再び犬を、しかも保護犬を飼うことになったのか。ぜひ、インタビュー動画をご覧ください。

※ピースワンコへの寄付は定期的な支援だけではなく、ふるさと納税からも支援することができます。ぜひ、こちらもチェックしてみてください。

https://www.furusato-tax.jp/gcf/259

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加