新茶はもちろん、冷たいお茶がおいしくなるこれからの季節によく映える、鍋島青磁の煎茶碗です。

淡く清らかな翡翠色は、鍋島焼の青磁ならでは。この色は、鍋島焼の産地である伊万里市大川内山でしか産出されない天然の青磁の原石を砕き、水に溶いただけのものを釉薬として使うことで生み出されます。

一度かけただけではきれいな色が出ないため、何度も塗り重ねて厚みを出すのだとか。希少な天然青磁をたっぷりと使う贅沢さ、惜しげのなさに、かつて大名や将軍など限られた人しか使うことを許されなかった鍋島焼のルーツを感じます。

来客用に揃えたり、贈りものにいかがでしょうか。

|鍋島 虎仙窯 鍋島青磁 煎茶碗 5個入り
https://bit.ly/2WKkUW6

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加