ハマの“ドン”こと藤木幸夫氏が、「横浜港ハーバーリゾート協会」設立会見で思いを語りました。最初はカジノ推進派だったという藤木氏は、ギャンブル依存症について専門家の話を聞いて考えが変わりカジノ反対派に。「みんなモノを言わなくなった。言論統制ではないけど、一言いわなきゃいけないのに言わないんだ」と話しました。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加