【報道各局へ】

この問題でテレビ各局からコメントを求められえます。
炭は埋めない捨てないとバーベキュー検定でもはっきりと指導しています。
先日は炭は埋めれは良いと局アナが言っていたので反論しました。
理由は同じ。
炭は炭素の塊なので地中にはそれを分解できる生物はいない。
石炭と同じく億年単位でそのに残るのです。
しっかり消火して指定された灰捨て場もしく家に持ち帰り、家庭ごみとして処分するのです。

どこかの芸人が言うようにバーベキューはなんでもありの自由などではない。
バーベキューホストは法を守り、家族と友人を守り、環境に影響しないように楽しむというのがおいしさとか楽しさよりも前提なのです。

これができない人は法で厳罰すると言うのが海外の常識。
環境や設備的にないところはダメ。違反するものは逮捕する。そして罰金、禁固刑とする。

このようなバーベキュー禁止法(罰則規定があり法的根拠のある条例)をもっと広く全国で法制化すべき。

一方、バーベキューを解放するところにはスマートなバーベキューができる施設を行政が街のインフラとして整備する必要あり。
これは欧米では常識です。
空きスペースや屋上でお洒落を気取る手ぶらバーベキュー場などではこのようなバーベキュー文化もできない。

2300万人レジャーのバーベキュー問題は各人のマナーの問題提起だけでは解決しないのです。

マスコミの皆さんよろしくおねがいします。
これが日本バーベキュー協会の公式見解です。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加