なぜ、レンジフードの幅が150センチなのか?

新しいレンジフード「UFO」は幅が150センチと、これまでに比べて大型です。

なぜ、この大きさなのか?

調理の後にお部屋にこもってしまったにおいが気になった事はありませんか?

「換気」と「脱臭」。そうです、キッチンで発生するのは、加熱調理時の煙だけではありません。

そんな声に応えて生まれたのがこのレンジフード「UFO」の150センチの大型サイズです。

同じく新しいキッチン「INOキューブ」は動線をゼロにして、広い調理面積を確保しながらコンパクトなサイズを実現しています。

150センチの大型サイズは、キッチンのシンク側までスラリとカバーし、煙だけでなく、キッチンで発生する臭いの問題をトータルでフォローできる大きさなのです。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加