米中対立が深刻さを増すなか、トランプ大統領が1日、制裁第4弾の発動方針を表明すると、4日後、中国人民元が11年ぶりの安値まで下落しました。すると、トランプ大統領は中国を「為替操作国」に認定したと発表したのです。為替は「操作」できるのか?米中貿易摩擦は、通貨をめぐる対立に拡大したのです。
(サンデーモーニング 8月11日放送)

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加