〈東京藝術大学大学美術館〉で『円山応挙から近代京都画壇へ』が開催中。注目は、応挙最晩年の最高傑作として知られる《大乗寺襖絵》の特別展示です。
http://ow.ly/iBfp30pkJiU

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加