<もうリクライニングで悩まされない!?飛行機✈>
 
みなさん、飛行機には一つひとつ番号がふられているのはご存知でしょうか?
先日退役した801Pやバニラエアから引き継いだ04VAなど、それぞれ番号がふられています。
今回、ご紹介するのは「824P」という機材です。
 
この機材、実はシートの背もたれが固定されている仕様になっているんです!
824Pに搭載しているシートは「プレリクライニングシート」と言って、人間工学に基づいた設計により、あらかじめ15度傾いた状態で固定されています。
また、スリムな座席構造となっているので、すべてのお客様の足元のスペースをこれまで以上に確保することができ、さらに快適な空の旅のご提供が可能となります!
 
このシートは、「お客様に快適に過ごしていただきたい」という想いから、Peachの様々な部署が集まったチームにより、座り心地・シートピッチ・リクライニングの有無・整備・オペレーションなど様々な観点から選定されました。
 
824P以降のPeachの機材(元バニラエア機材を除く)はすべて「プレリクライニングシート」を採用しています!
ぜひ次回Peachの旅で824P以降の機材にご搭乗頂いた際は、プレリクライニングシートならではの座り心地をご体感くださいね♪

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加