エドモントンの郊外にあるエルク・アイランド国立公園は、野生のバイソンやエルクのほか、250種以上の野鳥が生息しているカナダ最古の野生動物保護区です。
夕暮れ時に鳥の鳴き声を聞きながら湖を眺めていると、私たちが自然と共生していることを実感します。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加