「川で泳ぐと、たくさんの人の骨が沈んでいるんです。悲惨ですよ」。広島県で終戦を迎えた元衆議院議員の亀井静香さんは少年時代の記憶を語ります。終戦から74年。保守系政治家としてこの国の戦後政治を見てきた亀井さんに、自身の戦争体験について聞きました。⇒ https://yahoo.jp/3-BJl2 (撮影:八尋伸)

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加