8月15日は74回目の終戦の日です。年々、戦争を知る世代の方々が減っている中、読み継がれている1冊の本があります。「ガラスのうさぎ」。子どもの頃に読んだことがあるという方も多いのではないでしょうか。著者は高木敏子さん(87)。“語り部”として全国をまわってきた高木さんの“最後の講演”を取材しました。

(8月14日放送 NEWS23)

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加