ライフ

食べた後すぐ、ある姿勢でゴロ寝をすると痩せられる

ご飯を食べた後、つい横になってしまうことってありますよね。ダイエットにはあまり良くないと言われています。「食べてすぐ寝ると牛になる」と言う言葉を耳にしたことがある人も多いのでは? 実は、食べた後に正しい姿勢でゴロ寝をすることで、太るどころか痩せることができるんです!

■肝臓への血液の流れを良くすることでエネルギー効率アップ

痩せられるゴロ寝のポイントは「肝臓」です。肝臓は体でいちばん基礎代謝の高い臓器であり、活発に動かすと体内のエネルギーが消費されるのでダイエットになります。

そんな肝臓を活性化させるのに適した方法が、食後のゴロ寝。食後は胃や腸から肝臓へ流れる血液量が増加し、肝臓にエネルギーが蓄積します。正しいゴロ寝をすることで、肝臓の働きが活性化し、エネルギーを効率よく消費できることができるんです。

正しいゴロ寝とは、(1)肝臓のある体の右側を下にして、(2)頭と足を約30cm上げた体勢で寝ること。頭と足を上げ肝臓が体の底にくるように寝ると、重力により血液の流れが肝臓に集中します。血流が増えることで肝臓が活性化されます。

そして(3)ゴロ寝は15~30分。長時間は逆効果だということ。肝臓が休息状態になってしまい、エネルギーは消化されず脂肪として蓄積されてしまうので注意しましょう。

More info
「林先生が驚く初耳学!」

2016年8月28日(日) よる10時00分~10時54分
MBS - TBS系全国ネット
司会:林修、大政絢
出演者:黒坂莉那、澤部佑(ハライチ)、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、土屋太鳳、中島健人(Sexy Zone)、森公美子

次回の放送内容:日本全国から林先生に抜き打ちで幅広いジャンルの問題を出題。ドラマや映画に大活躍の女優・土屋太鳳さんが初参戦! 日本の伝統工芸から「櫛」にまつわる問題を出題。日本に3人しかいない名工によって櫛に施されている、女性の髪を美しくするある工夫とは? 林先生の超本気授業! 本当は教えたくない(秘)読書感想文の書き方を紹介。マグロを柵で買うとき、一発で見極められる目利きポイント! 絶景の巨大花火……実は、観客の掛け声「たまや」「かぎや」には正解がある? 大人気激辛ラーメン「蒙古タンメン中本」の話題では、唐辛子に隠された驚きの秘密を解説。大興奮必至の「ご飯の最強のお供トップ3」、知られざる“缶詰の旬”、陸上五輪選手のウェアが女性だけ腹出しのワケなど、はたして“初耳学”に認定されるのは?

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加