秋田県
5 207
【正月の食卓を彩る秋田の郷土料理(納豆汁)】

秋田は納豆発祥の地といわれており、古くは各家々で納豆を造っていた頃からの家庭料理でもあります。

正月料理の一つとして一年間に収穫された山の幸をみそ汁に入れて食べた「晴れの日」の料理として振る舞われていました。今でも正月2日には、山の幸が沢山入った具だくさんの納豆汁を食べる風習が残っている地域もあります。納豆汁は、寒い秋田の冬にさめにくく、身体を温める汁物の代表でもあります。

秋田にお越しの際は、秋田の郷土料理と一緒に秋田のお酒をお楽しみください。
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加