京都府
5 240
本日から、ハリス理化学館同志社ギャラリー第14回企画展「同志社社史資料センター 2017年度新収蔵品展」が始まりました。
本展では、2017年度に新たに収集した資料の中から、第14代同志社総長・住谷悦治の叔父で明治から昭和にかけて群馬県で活動した牧師・住谷天来や、同志社の初期の教員Otis Caryゆかりの資料を展示。
また、本学の学生寮や、1936年設立のFRIEND PEACE HOUSE(同志社布哇寮)の資料を展示しています。みなさん、ぜひ同志社の歴史をご覧ください!
http://harris.doshisha.ac.jp/doc/exhibition/kikaku/kikakuten.html
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加