グルメ

痩せやすい体質を作る!豆乳のダイエット効果をあげるには、いつ飲むのがベスト?

■豆乳は「○○」に飲むのが最適?

体の健康のために、多くの家庭で飲まれている豆乳。豆乳には、痩せやすい体質を作る効果があることを知っていますか? 日本豆乳協会によると、豆乳のダイエット効果をあげるには食前に飲むのがベストなんだとか。

豆乳飲用はある程度満腹感が得られるので、食事前の摂取が良いようです。

■豆乳は痩せやすい体質作りに効果的!

ダイエットと言うと、食事の量を減らすことに集中しそうですが、痩せやすい体質を作ることも大切ですよね!

そのためには一定量のたんぱく質を摂ることが大事です。動物性食品にくらべて、低カロリーの大豆たんぱく質の豆乳は、基礎代謝を高くしカロリー消費を促すので、ダイエットをしている人の強い味方なのです!

また、大豆たんぱく質の豆乳は腹持ちが良く満腹感を得やすいため、間食予防に働き食事節制が期待できます。

継続して飲むことがポイントのようですので、まずは食生活のなかに取り入れてみてくださいね♪

■キッコーマンさんがおススメする豆乳レシピがこちら!

そのまま飲んでももちろん美味しいですが、豆乳はアレンジして楽しむことができます。

今回は「調製豆乳」でお馴染みのキッコーマンさんのサイトから、簡単で美味しい豆乳アレンジを紹介します!

①バナナとブルーベリーのスムージー

ミキサーが無くても、チャック付ビニール袋で簡単に作れる豆乳スムージーです。

洗い物が少なく済むので、忙しい朝にぴったりですね。

ブルーベリーだけでなく、好きなフルーツと合わせて色々試してみるのもいいかも!

>>レシピはこちら

 

黒ごま入りホット豆乳ココア

ココア、黒ごま、豆乳を使ったヘルシーなドリンク。

マシュマロで甘みが増して、ほっと一息つきたい時にぴったり!

他の豆乳飲料で試してみても美味しいはず♪

>>レシピはこちら

 

③アップルパイ風ホット甘酒豆乳

豆乳と甘酒に、りんごの甘煮を加えたドリンク。

電子レンジを使った簡単レシピになります。

これからの寒い時期に、ぴったりですね!

>>レシピはこちら

 

キッコーマンさんのサイトでは、他にもたくさんの豆乳レシピが紹介されています。

気になる方はぜひご覧になってみてください。

■参考文献

日本豆乳協会 「豆乳Q&A」(参照2020.10.12)

キッコーマン公式サイト 「おうちで豆乳アレンジレシピ」(参照2020.10.12)

※豆乳は薬ではないため、効果の程は個人差、摂取状況、食生活等の状況により定かではありません。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加