グルメ

木綿豆腐を高級おつまみに変えるワザ

世界三大珍味の一つ、トリュフ。高級食材ゆえに、あまり食べたことがない、という人も多いかもしれませんが、トリュフはそもそも香りを楽しむ食べ物。ということは、天然塩にフリーズドライのトリュフを加えた”トリュフ塩”を使えば、簡単に高級料理ができちゃうんじゃないの? ハイ、それ、正解です!

トリュフ塩はシンプルな食材と組み合わせが良く、おにぎりにまぶしたり、焼き鳥や半熟卵にふりかけると美味しいです。でも、様々な食材を試してみた中での一番のおすすめは、なんといっても木綿豆腐です。サイコロ状に切った木綿豆腐にオリーブオイルをかけて、トリュフ塩をパラリとひと振りするだけ。あっさりとした食材なだけに、トリュフの香りが際立ちます。木綿豆腐は、軽く水切りすれば濃厚な味わいに。ワインとの相性が抜群ですよ。

ひと瓶4,000円とか5,000円とか、それ以上するイメージ通りの高級トリュフ塩もありますが、少量ならば30グラム800円程度から入手可能。十分に様々なトリュフレシピが楽しめます。ぜひご賞味あれ! (撮影:石井幸久)

<あわせて読みたい>
胡麻ではなく“セサミ”
冷凍するだけの、簡単な卵料理って?
飲むと人をハッピーにできるコーヒー
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加