IT

感情が伝わり過ぎる機能が「Facebook Messenger」に新搭載!

チャット機能に特化したFacebookアプリ「Facebook Messenger」のバージョンアップで、感情をより表現できる2つの新機能が追加されました。

■「いいね」が巨大化する「ビッグいいね」

チャット相手が素敵な発言をした時に使う「いいね」アイコン。既に定番になった「いいね」アイコンですが、定番過ぎるが故に感情を画一的にしか伝えられないという側面もありました。

そこで登場したのが「ビッグいいね!」です。チャット画面の右下にある「いいねボタン」を長押しすると、「キュイーン」という音と共に画面上のいいねアイコンがプルプル震えだして巨大化!さらに長押しするともう一段階巨大化するという熱い演出で、「いいね!」と伝えたい気持ちをより強く表現することができるようになりました。

「すごくいいね!」と思ったら「ビッグいいね(中)」を、「最高にいいね!」と思ったら「ビッグいいね(大)」を使いわけるようにすると、従来の何倍も相手に感情が伝わるようになります。ただし、「いいねボタン」を長押しし過ぎると、アイコンが爆発してしまいますので、くれぐれもやり過ぎにはご注意ください。

■便利な15秒動画

チャット中に「もう少しニュアンスを伝えたい」「もっと感情を伝えたい」と思ったことはないでしょうか? そう思うたびに動画モードに変更すると、良い雰囲気だった文字会話のリズムが壊れてしまうケース、結構ありますよね。「文字会話の方が会話が盛り上がる」、そんなケースは結構多いですよね。

そのような時に便利なのが「15秒動画のインスタント送信機能」です。文字会話の中にスポット的に15秒以内の動画を挿入できるので、チャット会話独特のリズム感を壊すこと無く動画を送信する事ができます。

送信方法はとても簡単で、 Facebook Messengerのカメラボタンを押し、次に「送信ボタン」を長押しするだけで動画撮影が開始されます(最大で15秒)。指を離せば撮影が終了し、その後、自動で動画が送信されます。

文字だけのやり取りだけでなく、これらの機能を使ってお友達とやり取りをすれば、また違う楽しみが発見できるかもしれません。

<関連リンク>
Facebook にもあるスタンプストア
Facebookの謎機能「Poke」って何?
Facebookメッセージの「その他」って何?
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加