ライフ

前髪の分け目を変えると、若く見られる?

髪型次第で、顔の見え方は変わります。たとえば髪型の輪郭を「ひし形」にすることで、顎がシャープに見えて顔が小さく見えたり。しかし小さく見せるだけではなく“若く見せる”髪型があることをご存知でしょうか。

■顔の左右で口角の上がっている側を分け目にする

髪型ひとつで顔を若く見せる。そんなテクニックがあれば、ぜひとも実践したいところですよね。今回は誰でも簡単に、すぐ取り入れられる方法をご紹介します。ポイントは前髪の分け方にあります。

人の顔は左右対称ではなく、頬骨と口角の高さが左右で微妙に違います。人間の顔は頬骨と口角が上がっているほうが、対面する人に引き締まった若く明るい顔の印象を与えます。左側の口角が右側より上がっているようであれば、前髪の分け目を左側に作って目立たせることで、顔全体の印象を若く見せることができます。逆に頬骨と口角が下がっているほうに分け目を作ると、老けて見られてしまうのでご注意を。

普段、無意識に前髪の分け目を作っていた方は、これから意識して取り入れれば「最近、若く見えるね」なんて声をかけられるかも? ぜひ、鏡の前で顔の左右の頬骨と口角の高さを見比べてみましょう。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加