ライフ

お風呂で歯を磨くと美肌が手に入る?

みなさんはどこで歯を磨いていますか? 洗面所!という方が多いと思いますが、お風呂で入浴中に歯磨きをする人もいるのではないでしょうか。そんな方々に朗報です。湯船に浸かりながら歯磨きをすると美肌効果が期待できるそうです。

■唾液に含まれるホルモンが新陳代謝を促進

自らの不精からお風呂のなかで歯を磨いていたという方、実はその習慣にはメリットがあったのです。お風呂で歯磨きをすると肌に良い影響が期待できるそう。その秘密は「唾液」にありました。

お風呂に入るとリラックスしますよね。人間にはリラックスすると活発になる副交感神経というものがあります。副交感神経の働きが活性化している状態で、口の中を歯磨きで適度に刺激すると、多量の唾液が分泌されます。

このとき、唾液に含まれる「パロチン」というホルモンが血液中にも入ります。このホルモンは、皮膚の新陳代謝を促進してくれる成長ホルモン。湯船に浸かっているところで血流もよくなっているので、肌が健康的な状態を保つうえで良好な状態になるというわけです。

これまで洗面台で歯を磨くことが当たり前だった方も、時間と状況を有効活用できると考えれば、実践してみる価値はあるのではないでしょうか。ただし、長風呂になりそうなときは事前に水分をしっかり摂るように気をつけましょう。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加