ライフ

「学問をおさめる」←「おさめる」って漢字でどう書く?【小5国語】

日常生活の中でもよく使う「おさめる」という言葉。「収める」「納める」「治める」「修める」と複数の漢字が思い浮かびますが、正しく使い分けることができますか?

今回は小学5年生で習う、「おさめる」という漢字の使い分けの問題です。

■答え

答えは…「D:修める」です。

■解説

以下4つの「おさめる」の意味の違いを解説します。

収める:自分のものにする(例. 手中に収める)

納める:金品を渡す   (例. 税を納める)

治める:支配する    (例. 国を治める)

修める:身につける   (例. 学業を修める)

今回は、学問を身につけるという意味なので「修める」が正解です。修学旅行の「修学」で覚えるのが良いかも!

こちらの問題は、書籍「クイズ! あなたは小学5年生より賢いの? 大人もパニックの難問に挑戦!第二弾」から出題しています。

書籍では、ほかにも国語、算数、理科、社会、音楽などなど…たくさんの問題が載っています。

類似問題や周辺知識を得られるよう解説も充実しているようなので、興味のある方はぜひ見てみてくださいね♪


クイズ! あなたは小学5年生より賢いの?

放送日時:2月19日(金)19:00~19:56

世界の長い川トップ3を言えるかな?

前回これが答えられず最終問題で撃沈! 傷ついたプライドを回復するべくリベンジに燃えるアンミカが登場!!
勉強し直したその実力は!?

そしてもう一人は愛に燃える挑戦者、しょこたんこと中川翔子
最愛の母が長らく守り続けたお店がコロナで止むなく閉店
お疲れ様の意味を込め、母に賞金を渡したい!

強い気持ちは奇跡を起こすぞ!
小学5年より賢いのは誰だ?
 

MC:劇団ひとり、 佐藤隆太

スタジオゲスト:アンミカ、中川翔子

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加