ライフ

外出自粛で店ががらんとし、さみしい気持ちになるうどん屋さん。ある日出前先であった "暖かい心の交流" に思わずほろり

育児日記を投稿し人気を集めている、水谷アス・漫画描き(@mizutanias)さん。

今回は、「コロナ禍、出前中心で直接会えなくなったお客さんと温かい対話ができたうどん屋さんの話」お話をご紹介します!

コロナ禍、出前中心で直接会えなくなったお客さんと温かい対話ができたうどん屋さんの話

 

コロナ禍の外出自粛により、お店に来るお客さんがぐっと減ってしまったうどん屋さん。

出前だと、お店では聴こえていた生の声が聞こえずさみしい気持ちに……。

ある日、出前の器を回収しに行くと、なにかがトレイの上に置いてあり……。

トレーに乗っていたのは、子供たちからのお手紙でした!

直接声は聴こえなくても、確かに子どもたちからのメッセージを受け取ったうどん屋さん。

喜んでくれる人がいれば、出前も悪くないと思うのでした。

 

いかがでしたか?暖かい心の交流にほろりとしますね!

水谷アス・漫画描き(@mizutanias)さんはほかにもさまざまなお話を書かれています。

気になる方は、ぜひご覧になってみてください。

 

引用元:@mizutanias

ブログ:https://peraichi.com/landing_pages/view/mizutani

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加