ライフ

1分で印象を良くする方法

顔色が良くなるツボ

女性と違い、メイクをしない男性は、血色の悪さが気になりやすいのでは? そこでオススメしたいのが、電車の中や会議中でも手軽にできるツボ押し法。ツボを押すだけで血行が良くなり、顔色が良くなるのです。

ポイントはマッサージだと思ってゴシゴシこすらないことと、強く押し過ぎないこと。あまり力を入れ過ぎると、シワが発生するなど老化現象の原因となってしまいます。親指だと力が入り過ぎると思われる方は、一番力が軽減される薬指の腹でやさしくプッシュしてみてください。では、早速実践してみましょう。

1.まず捉えたいのが、左右のあご下の角(エラの部分)にある凹み、“天容”のツボ。親指でやさしく10秒プッシュします(写真左上)。

2.さらにあごの真下(中心部分)を親指で5秒間プッシュ。これを2セット繰り返します(写真左下)。

3.次に、眉下内側にあるくぼみを5秒間ぐーっと押した後、眼球の骨のくぼみの境目に沿って、中指の腹でプッシュしていきます(写真右)。

目元は特に皮膚が薄いので、あまり力を入れ過ぎないように注意しましょう。どんより見えがちな目元は、パソコンで酷使した目のケアも兼ねて、気付いた時に是非試してみてくださいね。

<関連リンク>
1分で男をあげるには
みだしなみに必要な広い視野
鈴木 絢子 Facebookページ
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加