ライフ

クルマの給油口が左右どちらか見分ける方法

休日
久しぶりにクルマに乗ったときやレンタカーを運転をしていてガソリンスタンドに行ったとき、給油口どっちだっけ?という経験はないでしょうか。ここでは、給油口が左右どっちなのかすぐに見分けることができる方法をご紹介します。
 

■給油機マークを見る

普段何気なく見ているクルマのメーター。この中にある給油機のマークを見てみましょう。給油機マークの近くにある三角マークが右を向いているとクルマの右側に給油口があり、左側を向いていると左側にあります。この画像の場合は左側ですね(ちょっと小さいですが)。

このマーク、全てのクルマに付いているわけではありませんが、およそ15年前から少しずつ増えはじめ、ここ10年くらいの国産車にはだいたい付いています。最近はドイツ車を中心とした欧州車にも付くようになっており、今後も増えていきそうです。これを知っていると、レンタカーなどに乗ることになっても慌てずにすみそうですね。

<関連リンク>
信号機は「緑」なのに「青」と言う理由
郵便記号が「〒」になった理由
なぜ日本は左側通行になったのか?
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加