時事

【注意喚起】佐川急便を名乗る相手から電話でプライバシー情報を聞き出そうとする被害が発生

新型コロナウイルスの感染が引き続き全国各地で発生している昨今。外出自粛が呼びかけられるようになってから、店頭での買い物は避け、宅配に切り替えた人も多いのではないでしょうか。

そんな中、K@oru(@MMM_K1600)さんの投稿が話題になっています。

【注意】佐川を名乗る080で荷物があると電話がありました。
内容は、伝票が濡れていてわからない、伝票依頼人と送り先が同一らしいので〜と家族構成を聞くような内容。
変だなと、リダイヤルしても即留守電。近くの営業所に聞いたら、その番号に該当するドライバーはいないとの事↓

営業所のオペレーターさんからも『この伝票が濡れて〜や、読めない〜』等から親族関係を把握するような電話が多いと言われました。そこから詐欺に発展する場合があるので、皆さん気をつけて下さい。
おかしいな?と、思ったら番号の控え、名前を聞いて、一度最寄り営業所へご連絡お願いします。

フォロワーさんには気を付けて欲しいなと思って、注意喚起しておきました!!
親戚沢山いる人は引っかかるんじゃ無いかと。雨だったし雨と傘
うちの場合、差出人はいない人からの届け物だったから気付けたけど。もう、その人うちに居ませんけど…なんて言うのも情報かな?とか。

佐川急便の公式ホームページにも、迷惑メールが届く被害が発生しているとの発表がなされています。

「伝票が濡れていてわからない」「文字が読みづらい」などの理由だと、つい教えそうになってしまいますね。

この投稿には「私も1度、怪しい電話を受けました」「メールなら何度か来ました」など同様の手口を受けたという人からコメントが寄せられました。

こういう場合は、落ち着いて電話を一度きり、営業所へ確認をすることが重要です。

最後に、K@oru(@MMM_K1600)さんはこう補足しています。

良きバズり方をしました。
実質の被害はありませんので、大丈夫です
よくあるパターンの手口だと、こちらも皆さんから色々と教えられる事もあり、勇気を出してツイートして良かったと思います
佐川だけに限った話ではなく、他の運送会社を名乗る場合も考えられるので気を付けましょう

運送業からの電話に限らず、プライバシー情報を誰かに教える際には十分注意したいですね。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加