時事

ヤカンに入れたスポーツ飲料が原因で「銅食中毒」が発生 厚生労働省が注意を呼びかけ

暑い日の外出や運動の後に飲むスポーツ飲料。これから夏本番となり、重宝する人も多いと思います。

そんなスポーツ飲料に関して、厚生労働省食品安全情報(@Shokuhin_ANZEN)さんの投稿が話題になっています。

ヤカンに入れたスポーツ飲料を飲んだことによる銅食中毒が発生しました。
金属製の容器(ヤカンや水筒)は酸性の飲み物と反応し、金属が溶け出すことがあります。金属製の容器にジュースやスポーツ飲料を入れる時は、注意書きをよく確認しましょう!
#銅 #食中毒

スポーツ飲料の成分で金属が溶け出し、中毒を起こしてしまったというのです。ステンレス製のボトルに飲み物を入れるときは、メーカーの取扱説明書を確認することが重要です。

東京都健康安全研究センターが、水筒、やかんの確認ポイントをまとめています。それによると、3点に注目することが良いのだそう。

ポイント1. 容器の内部にサビや傷がないか、よく確認しましょう

ポイント2. 酸性の飲み物を長時間 金属製の容器に保管しないようにしましょう

ポイント3. 定期的に新しいものに交換しましょう

傷などがある金属製の容器には特に注意が必要です。今一度、使っている水筒の状態を確認してみてはいかがでしょうか。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加