グルメ

いま世界で1番美味しいカレー

マッサマンカレー
突然ですが「世界で1番美味しいカレー」と聞いて、あなたはどんなカレーを思い浮かべますか? グリーンカレー、イエローカレー、バターチキンに英国風……あ、キーマカレーなんていうのもあったっけ。いえいえ、実は今、カレー界に新しい波が来ているんです。

アメリカのメジャーな情報サイト「CNNGo」が”世界で最も美味しい50の食べ物”という企画の中で第1位に選んだ「マッサマンカレー」。元々はタイ南部のご当地カレーですが、強い辛味が特徴のタイカレーとは一味違い、シナモンやカルダモン等のスパイスと、ココナツミルク、ピーナッツの風味が相まり甘味さえ感じるマイルドな味わい。イスラム圏で食べられている事もあり、具には鶏肉が使われるのが一般的です。

そんな魅力的な「マッサマンカレー」は、東京・青山と恵比寿にある「ガパオ食堂」のランチメニューでも味わう事ができます。真っ赤なビジュアルにひるみつつ一口食べてみると……おっ、フルーティー! これまでのタイカレーの概念が変わる味わいが嬉しい驚き。”世界で1番美味しい”とお墨付きをもらった「マッサマンカレー」。話のネタにもなりますし、ぜひカレー界のニューテイストを体感してみて下さい。 (撮影:石井幸久)

<関連リンク>
鍋のトレンドは「白」。新たな鍋料理とは!?
日本人が大好きな○○で食べる絶品トースト
朝食の定番に最適な“米”とは?

「マッサマン・カレー」平日ランチ780円/土日祝ランチ、及び、ディナー980円(ガパオ食堂 ※外部サイト 住:東京都渋谷区渋谷2-8-10 青山FMビル1F TEL:03-3797-9937)
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加