IT

話題も検索対象になる、ハッシュタグ機能スタート

リアルタイムな意見交換を活発に行おう!

先日、Facebookにハッシュタグ機能が追加され、友達やグループを検索するのと同様、他ユーザーの投稿が検索できるようになりました。そもそもこの「ハッシュタグ」とは、コメント末尾に「#」とキーワードを合わせて投稿することで、同じテーマで盛り上がっている会話や議論にそれが加わるというもの。他のSNSから広まった機能のひとつで、オンライン上のリアルタイムな意見交換に用いられることが多いのが特徴です。

具体的には、画面上部の検索バーから、ハッシュタグ付きのキーワードを検索することができます。例えば、「#NBAFinals」と検索すると、NBAFinalsに関するユーザー投稿がズラリとフィード上に並びます。ハッシュタグを利用することで特定の話題が見つけやすくなり、友達以外のユーザーも含め、一緒になってスポーツやテレビ番組などの共通の話題で盛り上がることができるのです。

もちろんハッシュタグにもプライバシーの設定は反映されます。投稿する際に公開範囲を限定しておくことで内輪のみの共有もできますし、不安な場合は設定をお忘れなく。Facebookとしては、ユーザー同士の会話を今後もっと目立たせていく方針ですから、新たなコミュニケーション手段に大いに期待しましょう。
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加