IT

「インスタント ラブ」を活用して、iPhoneで撮った思い出をポラロイドに!

インスタント ラブ
最近はスマホで手軽に写真が撮れますし、クオリティも高く、アプリも充実しています。一方で、デジタルカメラも楽しいですよね。撮った画像をデータとして保存しておくだけではなく、出力して部屋に飾ったり、プレゼントするのも楽しさのひとつです。でも、いつものプリンターで印刷しただけでは、どこか味気ないような……。そんな時には、味のあるアナログ写真として出力するという方法があります。

必要なのは「THE INSTANT LAB」。仕組みを簡潔に言えば、iPhoneの画面の明かりだけで露光し、現像するというものです。手順としては、使用する画像をiPhone内に用意し、iPhone用アプリ「Impossible Project」をダウンロード。対応するフィルムをセットし、アプリを設定してiPhoneを装置の上に置きます。露光を行ってフィルムを取り出し、光を当てないようにして数分~数十分間(カラーフィルムは20〜30分間)ほど待てば完成です。

デジタル画面をアナログ写真として複製する「THE INSTANT LAB」は、逆転の発想とも言える画期的なツール。開発したのは「IMPOSSIBLE社」で、世界で唯一アナログインスタントフィルムのみを生産しているメーカーです。アナログ写真の文化を継承し続けようという熱い想いが、「インスタント ラブ」というカタチで結実したと言えるでしょう。そんなガジェットでアナログ写真化した暁には、思い出の記念写真も感情が冷めることなく残り続けるに違いありません!!  (撮影:石井幸久)

<関連リンク>
デジタルなのにポラロイド
iPhoneをコンデジ仕様にする方法
Impossible Tokyo KK Facebookページ

「THE INSTANT LAB」2万3500円(IMPOSSIBLE TOKYO KK ※外部サイト TEL:03-5413-7175)
Impossible Project ※外部サイト
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加