IT

日本でのFacebook利用者、1000万人突破!

1年間で5倍の伸び率

ニールセン・ネットレイティングスによると、日本での2011年8月のFacebook利用者数が1000万人を超えたそうです。これは、日本のインターネット人口のおよそ17%の人がFacebookのサイトに訪れているということを意味します。

2010年の8月の利用者数は約200万人。1年で5倍の伸び率は、Twitterの利用者数増加の伸びとほぼ同じだそうです。一人当たりの訪問回数も1.7倍以上の伸び。最近では企業のFacebookページも増えてきて、Facebook内で様々な価値ある情報がやりとりされるようになってきたことも要因のひとつかもしれませんね。

ちなみにアメリカでの利用率は70%超。ここまで当たり前の存在になると、普段の生活でFacebookをより生かせるようになりそうですね。

(via NetRatings)
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加