ライフ

大人もキッズもワクワク!体験型ミュージアム

最近のミュージアムはテーマパークのよう。特に企業系の施設では、体験メニューや、工夫された展示を行うところが増えています。今回は家族で楽しめる体験型ミュージアムを中心に探してみました。Facebookページでは館内イベント情報や混雑状況などがアップされることもあるのでぜひチェックを!
※リンク先はすべてFacebookページ。見学や体験は要予約や有料のものもありますので事前に確認の上お出かけください。

■体験が楽しい!おいしいミュージアム

自分のオリジナルカップヌードルを作れる「マイカップヌードル」。3月15日から、期間限定トッピングに「花形カマボコ」が登場(4月15日まで)。
カップヌードルミュージアム』(横浜)は、日清食品の体験型施設。日清食品株式会社の創業者である故・安藤百福氏の柔軟なビジネス思想には刺激を受けますし、オリジナルカップヌードル作りは大人もハマります。世界の麺が味わえるフードコートも魅力。『こんにゃく博物館』(群馬県甘楽町)では、こんにゃくやしらたきの製造ラインの見学や、こんにゃく作り体験、こんにゃくバイキングなど、ヘルシー食材の実力を一挙に体験できます。コンペイトウを作っている『大阪糖菓』は、大阪府八尾、堺、福岡の3ヶ所に見学施設を設置。八尾では手作り体験や工場見学も可能です。コンペイトウの形の説明などうんちくも掲載。

■知れば知るほど奥深い!ホビー系ミュージアム

「鉄道博物館」のFacebookページでは、記念イベントの開催情報なども発信
鉄道博物館』(さいたま市)は、車両展示に加え体験メニューや食堂の演出が凝っており、幅広い世代が訪れています。最近は女性ファンも増加中というDIY関係なら『木材・合板博物館』(東京・新木場)へ。木の香りが漂う材木卸問屋街にあり、木材と親しむ体験も開催しています。マニアックな世界にひたるなら、『ボタンの博物館』。18世紀フランスのボタンはまさに美術品。都内の本館が改築中のため、現在は大阪天王寺区で仮開館中です(予約制)。

■大人はやっぱりお酒も……。

シングルモルトウイスキー白州』(山梨県北杜市)は、4月25日から東京ミッドタウンでオープンする「白州ミッドパークカフェ」の情報も掲載。緑に囲まれた心地よい空間でハイボールを味わえば、日頃の疲れも吹き飛びそう。『寒菊銘醸』(千葉県山武市)は見学や日本酒の試飲のほか、地ビールの試飲もできます。なお、蔵見学の際はアクセス手段の確認もお忘れなく。

チェックイン機能や体験写真の投稿で話題も広がりそう。ミュージアムで新しい知識をひとつでも得られたらうれしいですね。



<連載コラム>
スマホでミュージアムめぐり?アート好きのFacebook活用法
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加