ライフ

なぜか炎天下で立ったまま昼食をとる配送業者さん… その悲しい理由に他業種からも共感の声が続々

一目で職業がわかる制服ってたくさんありますよね。警察官、消防士、自衛官などの公務員から、バスや電車の運転士、宅配業者など…。彼らが仕事をしている姿は特に気にもとめない人が多いはずですが、飲食店やコンビニで姿を見かけたら違和感があるという人もいるようで…。炎天下のコンビニの前で立ったまま昼食を取っていた配送業者さんを見かけたasa(3y娘3m息子) (@asa3ikuji)さんの投稿には多くの反響が寄せられました。

昨日コンビニの前で立ったままおにぎりを食べてる配送業者さんがいて、イートインのあるコンビニだったから暑いし「中入ったらどうですか?」って言ったら「制服なので…」って言ったんだよ?この暑さに。車の中でも文句言う人いるんだって。。。 こういう事言わせる社会って本当良くないよね。

配送業で同じような悩みを抱えている人は想像以上に多いようで、

「同じように中で涼むことは楽をしていると言われるからなるべくするなと会社から言われます」
「車の中で食べるのだってエンジンは切るように言われる」

…など、実際に会社にクレームが入るという声もありました。配送業者だけでなく、他業種からも続々と共感の声が集まり、休憩しづらい状況はかなり切実であることが分かります。

「プールの監視員です。40度近い中、7時間監視をしますが、監視台に水筒を持ち込んだら、クレームが来るでしょって上の人に怒られました」
「コンビニでバイトしているんですけど、休憩しながらカウンターの奥で水分補給していたんですが、クレームがきました」
「接客業ですが、たまにお客さんから『従業員が買い物してる』と言われます」

苦情などを言うような人は、「勤務中にサボっている」という気持ちで見ているのかもしれませんが、スーツを着たサラリーマンは飲食店でのランチもコンビニでの買い物も許されるのに、特定の制服を着た人は許されないというのは、やはり道理に合いません。

会社や組織が「従業員の休憩を許可している」という姿勢でクレームに立ち向かい、制服を着た従業員が堂々と休憩できる社会になるといいですね。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加