ライフ

0歳のころを覚えている!?幼いころの記憶が子育てに役立ったというレアなエピソードに驚きの声多数

皆さんの1番最初の記憶はいつのものですか?幼少期のエピソードは、家族から聞くことはあっても自分では覚えていない方が多いのではないでしょうか。

そんな幼少期の記憶に関する、箱ミネコ(@hakomine)さんの投稿が話題になっています。

兄は大変記憶力が良く
0歳児の頃の記憶を持ってる
そして兄は大変「育てにくい赤子」でした
そんな兄に息子っち―が赤子の頃
「夜泣きが酷い離乳食を食べない」の相談すると
「俺が覚えてる限りでは…」とその時の「嫌な理由」と
「こうして欲しかった」を話すので実践すると
どれも正解で助かった!

兄の記憶のおかげで、赤ちゃんの子育てに役立ったという箱ミネコ(@hakomine)さん。

0歳のころの記憶がある、というこの投稿に、

ヘエエエエ!素晴らしい。いるんだねそういう人。胎内記憶なんかもあったりして

赤ん坊の時からそんなにはっきり物事考えてるんですね、ビックリしました。
もっとふんわりとした意思なのかと思ってました

といった驚きの声が集まった一方、意外にも、小さい頃のエピソードを覚えているという人も少なくありませんでした。

わたしも離乳食がいやだった理由をおぼえています。口元を拭かれるタオルの匂いがくさいときがあったのと、プラスチックスプーンが唇をこじあけるのが屈辱的だったからです。わたしは子育て中のきょうだいに言っても聞いてもらえませんでしたが…

日当たりのいい廊下を気持ちよくハイハイしていたのに、兄弟が追いかけてきて怖かったです。手足が上手く動かせず急いでも前に進めないのにドタバタと追いかけられて、泣いたか転んだか……とにかく自分のペースを乱される『不快さ・怖さ』を覚えます

お兄さんの幼少期の記憶をもとに子育ての悩みを解決できた箱ミネコ(@hakomine)さん。そんな経験をもとに、こう補足しています。

「育てにくい子供」から
過去の「要求」を聞くのは
子育てに大変有意義かもしれぬw
まあ「正確に理由を覚えている」場合に限るけど!

小さいころの記憶をここまで覚えている人はなかなかいない……。

ですが、小さいころの記憶をもとに子供の気持ちを考えると、育児に活かせるアドバイスが見つかるかもしれませんね。

ちなみに、0歳時の頃の記憶があるというお兄様は、現在もその抜群の記憶力を活かしてご活躍されているようです!

思いの外話題になったので兄の宣伝です
2004年カンヌ映画祭で「若い視点賞」を受賞した映像作家
ハイウエイや線路団地への郷愁
めくるめく映像で好きな人はお好きな独特な世界観!
観てね~ん♡

宮崎淳映像作品集 もうひとつの映画 [DVD] 

   

 


他にもお兄様とのエピソードを竹書房 本当にあった愉快な話にて連載されているようです。

興味のある方は一度読まれてみてはいかがでしょうか?

>>既刊全4冊はコチラ↓

                
 

 

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加