ライフ

【恐怖】帰宅した瞬間、母から家に引っ張り込まれた女の子、その理由が恐ろしすぎる…

『フォロワーさんのゾッとしたお話』

デザイナー&イラストレーターとして活躍している、しばたま(shibatamaa)さん。フォロワーから寄せられた体験談をもとに描いたマンガが人気を集めています。

今回ご紹介するのは、フォロワーさんが小学校1年生の時に体験した「ゾッとした話」ふんわりタッチの画風とは裏腹に、恐ろしい展開が待っているのです…

「鍵っ子」、懐かしい響きですね。核家族で共働きのご両親を持ち、下校しても家には誰もいない小学生たちは「鍵っ子」と呼ばれていました。

ある日、いつも通り下校するあかねちゃん。この日はお母さんが家にいるということで、どこか嬉しそうな表情。鼻歌交じりで帰宅し、お母さんが待つ家のインターホンを押します。

ドアが開いたとたん、急に腕をつかまれ家に引き込まれるあかねさん!

実は、あかねさんを引き入れたのはお母さんでした。ただ事ではない緊迫した様子であかねさんを心配しています。一体なにがあったのでしょうか?

窓の外を覗くと、真剣に話し合う大家さんと管理人さん。なにかあったようです。

そして、お母さんに語り掛けられます。「これからは家に誰もいなくてもピンポンして、ただいま!っていうように」

その時は理由が分からなかったあかねさんですが、お母さんの真剣な様子を見て、約束します。

その後、理由はわからないままお母さんとの約束を守っていたあかねさん。ある日ふと気になり、お母さんに尋ねてみます。すると「何もわかってなかったの??」と驚愕するお母さん。実はあの日…

玄関を開けたあかねさんの真後ろには、知らない男が立っていたのです。これは怖い!恐ろしすぎますね…もしいつも通りお母さんがいなかったらと思うとゾッとします。あかねさんに何もなくて本当に良かったですね。おじさんのタッチだけリアルなのも恐怖を煽ってきますね…


いかがだったでしょうか?何気ない日常から恐怖の瞬間を切り取ったフォロワーさんからの体験談が恐ろしすぎましたね。ただただ家の鍵を首にかけていたら、「家には誰もいません」とわざわざ知らせることに…気を付けましょう。

しばたま(shibatamaa)さんは、他にもフォロワーの方の体験談をもとにマンガを描いています。気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 


出典(shibatamaa

 

 

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加