ライフ

「眠いというよりいつの間にか寝てる」生理前の眠気の強さを知った男性の投稿に、共感の声が殺到

百貨店の生理バッジ導入や、妻の体を労わった男性のエピソードなど、女性の生理に関して話題になることが多い昨今。

こうした体の変化について、男性は理解しきれないことが多いかもしれません。頭ではわかっているつもりでも、生活のふとした瞬間に、つい配慮に欠けた行動をしてしまい喧嘩に発展してしまった…… なんて人も多いのではないでしょうか。

そんな中、吉川雄司さん(@UG_0117)のこんな投稿が話題になっています。

生理前に増えているホルモンの影響で眠くなるやつ、そのホルモンの働きは睡眠薬レベルということを知り、眠そうにしていても決して怠けているとか思っちゃダメなんだなと学んだ。月経前睡眠障害と言って、約4割の女性が月経に関連して睡眠に変化を感じているんですね。

性を正しく知るメディアCoyoliを運営している吉川雄司さん(@UG_0117)。月経前の眠気が想像以上に強いことを知ったようです。

この投稿に、「わかる!」と共感する女性が続出。

「眠いというよりいつの間にか寝てる」「立ったままでも寝られる」など、様々な声が寄せられました。

また、「やる気ある?」など、生理前の眠気への理解が乏しい発言をされたという人も。

女性同士でも差がある生理痛。まだまだ理解されずに辛い経験をしている人も少なくないようです。

男性は身をもって体験することはできませんが、コミュニケーションをしっかりとり、男性・女性双方にとって生活しやすいよう理解に努めたいですね。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加