ライフ

リバイバル&本格派に注目。“夏ドラマ”が見逃せない!

いよいよ夏本番。季節の変わり目には、世の中的にもさまざまな変化が訪れますが、テレビ界も7月と言えば番組改変の時期にあたります。中でもドラマに関しては各局ともに意欲作を送り込んでいると言えるでしょう。今回は“夏ドラマ”の注目作を紹介するとともに、ストーリーを何倍も楽しめるFacebookページを集めてみました。

■『ショムニ2013』『斎藤さん2』など個性派の主人公が再び降臨!

ここ最近のドラマはリバイバルや続編が数多く制作される傾向にあります。今年の夏ドラマではよりその流れが強まっており、往年の名作が続々と復活を果たしています。代表格は10年ぶりの新シリーズはとなる『ショムニ2013』(フジテレビ系列/水曜22時~)。主演の坪井千夏を演じるのは、もちろん江角マキコさん。既存の概念をバッサリと切り捨てるストレートな言葉と行動に、今作でもきっとたくさんの人が共感を覚えることでしょう。その他のショムニの面々はキャストを一新。アスリートから落ちこぼれに転落したOL、ネット依存症OL、小悪魔OL、健康オタクOLなど、現代の社会事情を反映した曲者がそろっています。ファンの方が運営しているFacebookページには、あらすじや公式サイト情報が網羅されていますので、ドラマと併せてチェックするとよいでしょう。

唯我独尊の主人公と言えば、5年ぶりの続編となる『斉藤さん2』(日本テレビ系列/土曜21時~)も同様。自分の正義を貫いて身の回りの悪に対峙する斉藤さん(観月ありささん)が、今回は小学生になった息子が通う学校社会と対峙します。古き慣習に捉われた教師や母たちとの“戦い”は見もの。観月さんのページでファンと交流しながらドラマを楽しんでみては?

深夜ドラマでは『孤独のグルメ Season3』(テレビ東京系列/水曜23時58分~)がイチオシです。主人公が実在の店で料理を食べながら、旨さについて延々と独白で賞賛しまくるという “グルメドキュメンタリードラマ”は、TVの表現に新しい形をもたらしました。放映開始から1年半で3シーズン目の制作という異例のスピードからも人気ぶりがうかがえます。制作スタッフたちの裏話が満載の公式ページを見れば、物語により親近感がわくこと請け合いです。

■“月9”と“日9”は、その枠の伝統を受け継ぐ直球勝負の作品が登場

ドラマの王道たる“月9”は、山下智久さんが主演の『SUMMER NUDE』(フジテレビ系列/月曜21時~)で勝負をかけます。突然、目の前から消えた恋人が忘れられないカメラマンの三厨朝日(山下智久さん)と、結婚式で相手に逃げられた料理人の千代原夏希(香里奈さん)を軸に、真夏の海辺の町で繰り広げられる恋愛模様を繊細に描き出します。主題歌は真心ブラザースの往年の名曲『サマーヌード』を“山P”がカバー。短い夏で燃え尽きる熱い恋を描いたこの曲のように、鼻の奥がツーンとなるようなノスタルジックな物語になりそうです。番組スタッフが撮影裏話などを提供するページは必見です。

硬派なドラマを続々と送り出している“日9”枠は、直木賞作家である池井戸潤さんが描いた『半沢直樹』(TBS系列/日曜21時~)が登場します。舞台は架空の大手都市銀行。融資の問題や粉飾決算、派閥の権力闘争など、リアルな社会問題を丁寧に描き出していきます。主演の半沢直樹は堺雅人さんが演じるほか、妻に上戸彩さん、対立する常務に香川照之さん、頭取に北大路欣也さんと実力派俳優をキャスティング。見ごたえのある骨太のドラマになるのは間違いないでしょう。公式ページはどの夏ドラマよりも早く設置されており、TBSの力の入れ方が伝わってきます。

■本格派ドラマに大穴的な注目株が

企業モノのドラマでは『七つの会議』(NHK/土曜21時~)も見逃せません。メーカーの下請け子会社の内部告発という泥臭いテーマを、公共放送たるNHKがどう表現してくれるのか? TBSの『半沢直樹』同様に池井戸潤さんの小説が原作ですので、局による料理方法の違いにも注目したいところです。NHKの公式ページでは放送当日等にドラマ情報等も配信されますので、チャンネルを合わせる前に一度目を通しておくとよいでしょう。

本格派ドラマの中での大穴としては、宮部みゆきさんのミステリーをドラマ化した『名もなき毒』(TBS系列/月曜20時~)を挙げます。殺人事件などを追いかけていくことで、人間の心の毒を浮き彫りにしていくこの傑作ミステリー、主演には宮部さんが最も作品のイメージに合うからと小泉孝太郎さんが抜擢されました。小泉さんは大河ドラマ『八重の桜』で徳川慶喜役を演じましたが、優柔不断でありながら狂気を秘めたトップの姿を見事に表現しました。今回も難しい役どころですが、ダークな物語の中心人物を演じ切れば、個性派俳優としてさらなる飛躍を遂げてくれることでしょう。ファンの方が情報配信中なので、小泉さんがどんな評価を得ていくのか、注目したいところです。
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加