ライフ

憧れのラグジュアリーホテルに“お得”に泊まる夏休み

もうすぐお盆休み。今年は、いつもよりリッチなホテルでラグジュアリーな時間を過ごすのはいかが?ホテルを賢く選ぶなら、ポイントプログラムを実施しているところがおすすめ。食事や施設利用料割引、アーリー・チェックインやレイト・チェックアウトサービス、宿泊日数に応じてアップグレード特典がつくなどメリットが大きいのです。今回は、外資系ホテルと国内ホテルグループのおもなポイントプログラムを紹介します。最近は上級会員を目指して滞在する「ポイント修行」にいそしむ人もいるとか。泊まるために旅をする、というのもひとつの楽しみ方です。
※今回ご紹介するのはいずれも入会費・年会費原則無料。入会方法、ポイント付与条件等は各リンク先をご確認ください

■憧れの外資系ラグジュアリーホテルに泊まる

例えば、今年で日本進出50年を迎えるヒルトン・ワールドワイドのポイントプログラム『ヒルトンHオナーズ』は、90ヵ国4000軒以上のホテル宿泊でポイントが付与されると同時に、提携航空会社のマイルも貯められるのが魅力。日本ではヒルトン東京ヒルトン成田などでおなじみ。基本のブルー会員から、シルバーVIP会員、ゴールドVIP会員、ダイヤモンドVIP会員までランクがあり、ブルー会員でも平日の無料新聞サービス、レイト・チェックアウト、配偶者無料宿泊などの特典が受けられます(条件あり)。9月25日まで「トリプル・トリップ・プロモーション」を実施中で、平日宿泊はポイントが通常の2倍、週末宿泊は3倍に! この夏、キャンペーンを機会に利用してみては。
コンラッド東京のキングコーナースイート。眼下には浜離宮庭園、正面にはレインボーブリッジや竹芝桟橋などベイエリアの夜景が一面に!インテリアはオシャレなだけでなく使いやすいように計算し尽くされていました
今回、ヒルトン・ワールドワイドのコンラッド東京に滞在してみました。汐留にあり、和のセンスとコンテンポラリーが融合した洗練された空間です。ヒルトンHオナーズのゴールドVIP会員(暦年16滞在または36泊以上)であれば、空室時のアップグレードや朝食サービスなど特典も豪華に。プールで泳いだあとは話題のフレンチを味わってみたり……都心の高級ホテルでゆったり過ごすだけでも極楽気分です。
8月1日オープンした「コラージュ(Collage)」。前田慎也シェフによる新モダンスタイルのフレンチを
世界展開しているホテルでは、このようなポイントプログラムを積極的に採り入れています。ウェスティン、セントレジス、シェラトンなどで知られるスターウッド ホテル&リゾートは『スターウッドプリファードゲスト(SPG)』、ハイアット系列では『ハイアット ゴールドパスポート』、インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)は『リワーズクラブ』という具合。特典はグループによって多少異なりますが、宿泊数が多いほど優遇されるのが大前提なので、まずはどのグループのホテルを利用する機会が多いかチェックしてみましょう。
トワイライトタイムにはカクテルを。ときめくような美しさのフラワーシャワー
 

■国内有名ホテルもポイント制度を展開中

顧客囲い込みがますます熾烈な国内ホテル業界。都会からリゾート地まで強いのが西武グループのプリンスホテル。軽井沢プリンスホテル品川プリンスホテルでもおなじみですね。『プリンスステータスサービス』は、西武グループ共通のポイントカードなので、ホテルだけでなく西武鉄道や系列百貨店などあちこちでポイントを貯められて、特典を利用できるのが強み。
関西なら『JR西日本ホテルズカード』に注目。京都駅直結のホテルグランヴィア京都や日本有数のクラシックホテルといわれる奈良ホテルも同じ系列です。ホテル指定店舗で会員カードを提示するとコーヒー(紅茶)1杯サービスなどお得感たっぷり。

同じグループでもホテルによって個性があり、土地柄が見えてくるのが面白いところ。お得意さまとして優遇され、少しリッチな気分に浸れるのもポイントプログラムの魅力です。今年の夏休みは日々の喧騒を離れ、ホテルでゆったりとした時間を満喫してみては。



<関連記事>
夏休みに訪れたい!今夏オープンの新スポット
夏本番!ビアガーデン
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加