ライフ

「島には充実した医療がありません」石垣島に住む人の切実な投稿が話題「今は自粛すべき」「危機感うすい」

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。

日本でもこの1か月間で感染者が急増。外出の自粛や飲食店・イベント業の自粛など、感染拡大を抑制するため、様々な対策がとられています。

そんな中、石垣島に住む、ゆずりは(@plasticbird569)さんの投稿が話題になっています。

新型コロナからの避難で石垣島へ来られるみなさん

島には充実した医療がありません。感染対応の病室は非常に少なく、PCR検査は本島まで送らないと受けられません。人工心肺は島にはありません。高度医療は受けられません。どうか、もし少しでも体調が心配でしたら自粛をお願い致します…

沖縄タイムスによれば、「南の島は安全」とSNSで拡大され、石垣島へ避難に来る人が増加しているとのこと。

美しい海や自然で有名な石垣島。確かに観光業に従事する人からすれば切実な状況にあるのかもしれません。

しかし、医療体制は潤沢ではありません。深刻な状況を招かないためにも、今は自粛すべきタイミングと言えるのではないでしょうか。

この投稿に、共感の声が殺到。「今は自粛すべき」「居住地から動くべきでない」などのコメントが寄せられました。

ゆずりは(@plasticbird569)さんはこのように補足しています。

たくさんの方に拡散していただき、感謝いたします

早く収束して、島の美しい自然を見ていただたり、都会ではできない体験をしていただきたいです

誰もが安心して暮らせる社会に、早く戻りますように

日本の美しい観光地を守るためにも、今は自粛すべき時。

コロナウイルスが終息した日には、ぜひ石垣島に行きたいですね。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加