ライフ

“ながら”で楽しむ紅葉最新情報2013

山は紅葉まっさかり。これからは標高の低い都市部も見ごろを迎えます。今回は首都圏からアクセスしやすく、「食べながら」「温泉に入りながら」「乗りながら」楽しめる紅葉スポットをご紹介します。

■食事をしながら愛でる紅葉

ハルニレテラスにある蕎麦の有名店「せきれい橋 川上庵」から眺める紅葉
都内なら八芳園がおすすめ。美しい庭園を眺めつつ散策も楽しむのは優雅なひととき。日本料理のほかスラッシュカフェというカジュアルなダイニングもあります。

日帰りドライブで出掛けるなら、軽井沢 星野エリアのハルニレテラス。春楡(ハルニレ)の大樹のなかにショップやレストランや立ち並び、自然の中でゆったりとした時間を過ごせます。この季節は、店内から紅葉の木立を楽しめるお店もあります。今年は既にピークなので急いで!

■お風呂に入りながら眺める紅葉

ライトアップされた夜の河鹿橋
映画『テルマエ・ロマエ』のロケ地ともなった群馬県伊香保温泉も紅葉スポット。共同浴場の伊香保露天風呂では、上から色づいた葉がはらはらと落ちてくるのもまた風流。近くの河鹿橋は紅葉の名所で、11月17日(日)まで紅葉ライトアップが行われます。旅館ふくぜんのFacebookページには周辺情報が掲載されています。

東京都あきる野市にある天然温泉秋川渓谷瀬音の湯は、お風呂からも和食ダイニングからも渓谷美を堪能できるロケーション。混雑時は入場制限が入るほどの人気なのでタイミングを見計らって出掛けてみて。

■乗りながら見渡す紅葉

京都の亀岡から嵐山までの約16キロメートルの渓流を下る保津川下り
乗りものから紅葉のパノラマを楽しむのは気分爽快です。箱根ではあらゆる乗り物から紅葉が見られます。箱根登山鉄道、箱根登山バス、箱根観光船、箱根ロープウェイなど、このエリアの交通機関を傘下におさめる小田急箱根ホールディングスは箱根ナビで紅葉情報を案内しています。群馬県桐生と栃木県間藤(日光市)を結ぶ第3セクターのわたらせ渓谷鐵道では紅葉情報の提供が始まりました。トロッコ列車や駅舎のイルミネーションなどPRに奮闘中。トンネルや橋梁など国の登録有形文化財となっています。

遊覧船から見る紅葉は全国各地ありますが、秘境マニア憧れの奥只見湖遊覧船は旅行業界でも知る人ぞ知る存在。今年は11月10日(日)まで。実はここ、近くにスキー場があるのですがあまりに積雪量が多いため、冬はクローズし、初冬と春のみ滑れるという豪雪地。手つかずの自然を目に焼き付けておきたいものです。群馬県みなかみ町のユニバーサルスポーツ協会では、ならまた湖でのカヌーツアーを開催中。キッズからシニアまで、そして障害を持った人にも楽しんでもらうために設立されている団体なので3世代のカヌーツアーも相談してみては。

エキサイティングな体験をしたいなら京都の保津川下り。Facebookページをまめに更新しており、紅葉や川の最新状況がわかります。乗り物ではありませんが、ちょっと変わったところでは吊橋から眺める紅葉というのもスリリング。静岡県の寸又峡温泉にある夢の吊橋が有名です。ただし、橋に乗れる定員が10名までなので、休日は橋のたもとで渋滞必須。朝イチで出掛けるのがおすすめです。

寒暖差が多いほど鮮やかな紅葉になり、日に日に紅葉が進んでいくので、Facebookのタイムラインをチェックしてからお出掛けください。朝晩は想像以上に冷え込むので厚手の上着を忘れずに。


<関連記事>
秋本番!ぶどう、りんご、松茸……味覚狩りに行こう
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加