ライフ

空の日イベント続々、秋は空港が面白い!

空港は飛行機に乗らなくても遊べる!

「空港をもっと身近に」感じてもらうことを目的に始まった「空の日」イベント。最近はおしゃれな女性ファンの姿も見かけます。
本格フレンチレストラン、ミュージアム、映画館、温泉にプラネタリウム……これすべて国内の空港にある施設。いまや空港は交通機関の枠にとどまらず、ファミリーやデートにぴったりのレジャースポットに進化。飛行機に乗らずとも楽しめますよ! そして9月20日は空の日。毎年この前後には、飛行機や空港に親しむイベントが日本各地の空港で開催されています。珍しい飛行機の展示や普段は見られない格納庫の公開、各航空会社によるPRやバザーなど、スペシャルな企画にワクワクします。

空の日に関する情報は国土交通省航空局のキャラクター「くにまる」に集約されているのでまずはこちらをチェックしてみて。実はFacebookページを開設している空港も多いので、エアラインとあわせて「いいね!」しておくと耳より情報がゲットできますよ。ここでは今からでも間に合う国内主要空港でのイベントをご紹介します。

■CAファッションショーにコンサートと今週末の羽田はお祭り!

中部国際空港のフレンチレストラン「アリスダイニング」にて。石鍋裕シェフがプロデュースする「クイーン・アリス」ならではの味を空港で
羽田空港では9月28日(土)に「空の日フェスティバル2013」を開催。航空機や空港車両の展示会、JAL歴代制服ファッションショー、ANAオーケストラ演奏会、子供も楽しめる子供制服写真撮影会など豪華イベントが盛りだくさん。

羽田空港国内線旅客ターミナル」は、空スイーツのほか施設情報も充実しています。特にANAが運航しているジャンボジェット・ボーイング747は2014年3月で退役なので、思い出に浸りにいくのもいいかも。同じく28日には「中部国際空港(セントレア)」でも「空の日エアポートフェスタ」を実施。麻薬探知犬や検疫探知犬デモンストレーションには大人も感心してしまいます。セントレアのレストラン「アリスダイニング」では滑走路を眺めながら優雅な気分で華やかな料理を味わえます。

■10月もまだまだあります!

実は調布から伊豆大島まで飛行機なら25分で行けるのです
10月13日(日)は福岡空港で「空の日イベント2013」が行われます。詳細企画中とのことですが、「福岡空港Shop&Restaurant」にはぜひ立ち寄りたいお土産やグルメ情報が満載なので、旅行や出張前に情報収集を。

ところで、都内には調布空港という空港があるのをご存じですか? 伊豆諸島を結ぶ定期路線が就航しており、今春には新ターミナルビルがオープンしています。10月20日(日)には「第18回 調布飛行場まつり」が行われ、伊豆大島の郷土芸能の披露や、調布発着大島、新島、神津島間の往復航空券が当たる抽選会も行われます。

イベントがなくても空港の展望デッキで飛行機を眺めるのは楽しいものです。快晴で、空気が澄んでいる日に出掛けるのは特におすすめですよ!



<関連記事>
旅好き必見! まだ間に合う、年末年始海外情報
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加