ライフ

感染拡大する新型コロナウイルス 改めて知っておきたい「手洗い」のポイントとは?

■1月15日は手洗いの日

1月15日は「手洗いの日」。手が5本指であることから「い(1)い(1)て(5)」の語呂合わせで、P&Gによって制定されました。

新型コロナウイルスによる感染拡大が止まらない昨今。予防を心掛けるうえで、手洗いうがいを徹底することが大切です。

今回は改めて手洗いのポイントを紹介します。

 

■洗い残しが多い場所は…

毎日行う手洗いですが、なにも意識せずに洗っていると、どうしても洗い残しが多くなってしまいます。厚生労働省によると、洗い残しが多いのは手の甲側、特に指先の部分だそうです。

画像出典:政府インターネットTV

 

こういった洗い残しを減らすには、最低15秒以上、正しい手順で手洗いをすることが大切です。厚生労働省が正しい手順をリーフレットにしているので参考にしてみてください!

画像出典:厚生労働省

 

寒さが一層きびしくなるこれからの季節、正しい手洗いを心がけて予防につとめましょう。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加