ライフ

「速攻不採用にした」求職者が "自己アピール"のために持ってきた、あるデータが恐ろしすぎる…

SNSで盛り上がった選りすぐりのネタを紹介するfacebook navi。

米村歩@日本一残業の少ないIT企業社長 (@yonemura2006)さんの投稿が話題になっています。

(アカウント名に含まれる環境依存文字・絵文字は反映されない場合もあります)

見たくなかった。自分を採用すればこれら企業に営業できますと前職の会社の顧客リストを送付してきた求職者がいた。本人は手土産のつもりで喜ぶと思ったのかもだけど、普通に情報漏洩だしこんなことする人間を自社に招き入れるわけがないだろう。送られてきたデータはそっと削除して速攻不採用にした。

— 米村歩@日本一残業の少ないIT企業社長 (@yonemura2006) 09:00 AM - 01 Jan 1970

恐らくその求職者さんは、「アピール」のつもりで送ったのでしょう。

完全に情報漏洩ですよね……。

完全に業界の闇ですね。不採用で正解だと思いますw

— JAPAM (@JAPAMUwU) October 30, 2021

前の職場の看板があったからこそ相手にされていた、ということにも気付けない人でもありますね。
不採用で正解です。

— 多忙な暇人 (@S_Doichi) October 29, 2021

万が一採用してしまったら……?

こういう人採用したとしても、その人が離職時におなじように自社の顧客リスト持ち出しますよね

— くろいの@池ハロ両日 (@kuroino_dayo) October 29, 2021

その求職者は想像力がぜんぜん足りませんね。
もし採用したら自社のデータを持ち出されるでしょう。

— ムソムソ心理学【人間関係の悩み】やっかいな人はこれで解決! (@yakkainahito) October 29, 2021

きっとこういう人は、その後も同じことをしてしまいます。

でも驚いたことに、会社側からこんな指示がくることも?!

私が、以前転職した企業、知名度もあるところでしたが、開拓営業に配属になった時、支店長クラスの上司(直属ではない)に「以前いた企業の取引先に行け。」と言われ。こまったことがありました。取引先のデータなんて、持ち出しませんよ。普通!

— MM (@casadibambora) October 30, 2021

就職活動した時は逆に企業側からそういうリストを持ってる人を採用したいって資料付きで説明されました
速攻蹴りましたけど

— 勇者よっしー (@yossiy7) October 29, 2021

新規開拓によっぽど困っていたとしても、他社のリストに頼るのはアウトですよね……。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加