ライフ

誰かから、毎日嫌がらせを受ける男性 それが "隣人のストーカー" による犯行だと判明し…ラスト1ページの展開に衝撃

漫画家として活躍中の的野アンジ/僕死百物語②12/10 (@matonotoma)さん。

今回のお話は「ストーカー」に関するお話。どのような展開になるのでしょう?

最後の1ページまで真相が分からない、ストーカーの話

 

毎日、誰かから貼り紙で嫌がらせされる男性。

ある日、それを見た隣人女性が話しかけてきます。

なんと、嫌がらせは女性に対するストーカーの仕業だといいます。

自らが被害に遭いながらも優しく接する男性に、女性は思わず涙します。

外に出ると、二人の話を聞いていたかのような貼り紙が……。

それ以降も嫌がらせは続き、ある日ついに家の中にまで貼り紙が!

家の中にまで張り紙があるのを見て、男性を招き入れる女性。

そして二人は結ばれ……

何ということでしょう……貼り紙は自作自演、犯人はまさかの男性本人でした。

ストーカーで女性を引っ越させ、今では女性が頼れるのは男性だけ……考えるとゾッとしますね。

 

いかがでしたか?結末を知ってから見直すと、怪しいシーンがいくつかありますね。

的野アンジ/僕死百物語②12/10 (@matonotoma)さんは他にも様々なお話を描かれています。

気になる方はぜひご覧になってみてください。

 

引用元:@matonotoma

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加