ライフ

パスポートに隠されたもう1人のワタシ!?

海外旅行をするときは、「命の次に大切」とされるパスポート。言うまでもなく、国民1人ひとりの国籍や身元を証明する公的な証明書であり、日本の外務省が渡航先での外国政府に円滑な渡航を求めた大切な書類です。よからぬことを考える人が不正な利用をすることは絶対に防がなくてはならないため、お札(日本銀行券)と同じくらい厳格な管理体制で印刷製造されています。

水族館などで使われる青い光を放つブラックライトがあったら、お持ちのパスポートをかざしてみましょう。顔写真とともに旅券番号などを記したページに青白い光を当てると、もう1枚の同じ顔写真が黄色い光を放ちながら浮かび上がってきます。他のページにも蛍光物質が刷り込まれていて、サクラの花ビラが舞ったり、3本の横棒が出てきたりするなど、驚きの偽造防止技術の一端を観察することができます。

ブラックライトは、家電量販店で1500円くらいのハンディタイプを購入することができます。また100円均一ショップなどでも簡易なペンライトタイプを見かけることがあるので、機会があればお試しください。 (撮影:石井幸久)

<関連リンク>
旅行中に便利なテープの使い方
有線のネット接続を、無線にかえる方法
渡航前に「本」で旅する方法
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加