ライフ

高速道路の渋滞を楽しむ方法

車のおでかけで悩ましいのが高速道路の渋滞。たっぷり遊んで、さあ帰ろうかというときに、数十キロの渋滞表示を見るとげんなりしますよね。高速に乗る前なら渋滞回避策もあれこれ練ることができますが、すでに高速道路上なら降りるのも面倒。そんなときはサービスエリアでの食事や買い物、休憩といった気晴らしが定番ですが、個人的にはもうひとつ、「風呂」もおすすめです。

入浴施設を備えたサービスエリアの中でも、首都圏在住者にとって使いやすいのが東名高速道路足柄SA(上り)の「レストイン時之栖」。宿泊施設ですが、日帰り入浴OKな大浴場も備えた穴場。心地よい炭酸泉が遊びの疲れを癒してくれます。

こうした場所は全国各地にあり、なかには諏訪湖を眺める中央自動車道諏訪湖SA(上り・下り)の「ハイウェイ温泉諏訪湖」や金時山を望む東名高速道路足柄SA(下り)の「あしがら湯」のように眺望自慢の風呂もあります。

帰り道でお風呂も済ませてしまえば、なんといっても帰宅後が楽。子連れならなおさらですし、入浴の間に渋滞が解消していることも。ドライバーはその後の運転に支障がないよう、長湯をしすぎず、入浴後はゆっくり休んで出発しましょう。

<関連リンク>
旅行中に便利なテープの使い方
迷い続けるアナタに
鞄のタグが、便利ツールに変身!?
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加