時事

「あの日、船内で起きていたこと」乗船客が綴る『ダイヤモンド・プリンセス乗船手記』が電子書籍化

緊急事態宣言が5月25日に解除されて以降、新型コロナウイルスに感染防止に気を付けながらも、徐々に経済活動が再開されるようになった昨今。

712名もの感染者を出し、一時期騒然となったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」のことをまだ鮮明に覚えいている人も多いと思います。Facebook naviでも、消毒を終え離岸する際の様子をお伝えしました。

そんなダイヤモンド・プリンセス号について、ありがとうYOKOHAMA, JAPAN(@QKrwYU1agmTo7T5)さんの投稿が話題になっています。

皆さまお久しぶりです!

ご報告なのですが、以前カクヨムさんで掲載していた、「ダイヤモンドプリンセス乗船手記」が、KADOKAWA様で電子書籍化していただける事となりました。角川様ありがとうございます。

尚、この本の印税は全額、日本赤十字社様に寄付いたします。

電子書籍版の方は、船内からのtweetの一部や新章「SNSのチカラ」を書き足して、リアルタイムでTwitterを見ていなかった方にも、より船内の様子が分かりやすいような形にいたしました。
あまり報道される事の無かった支援活動や船内の様子を多くの方に知っていただく機会となれば幸いです。

再度になりますが、ダイヤモンドプリンセス救援のための活動に携わって下さいました、全ての皆様に感謝申し上げます。

ありがとうYOKOHAMA, JAPAN(@QKrwYU1agmTo7T5)さんはダイヤモンド・プリンセス号の乗客の一人でした。

この電子書籍では、報道では伝えきれていない、乗客を助けるために命がけで仕事に従事した人々の、船内の様子が描かれています。

人類史上稀に見る「パンデミック」を経験した日本において、船内の細かな様子がこうして記録に残ることは非常に重要です。

この投稿には、「貴重な体験談 今後きっと役に立つ」「全額寄付されるとのこと、素晴らしいです!」など称賛する声が多数寄せられました。

世界的に猛威を振るった新型コロナウイルスは、多くの人々の努力によって、終息に向かおうとしています。ダイヤモンド・プリンセス号をはじめ病院やそれぞれの家庭などで起きたことを忘れないようにしたいですね。

この電子書籍が気になった方は、ぜひ手に取ってみてください。

>>『ダイヤモンド乗船手記』の詳細はコチラ

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加