時事

新MacBookは買いなの? 実際の使い勝手を検証してみた

MacBook
@JUNP_Nです。発表された新型「MacBook」の購入を検討している方、本当にMacBookに決めてしまって大丈夫ですか? 購入前に一度冷静になって、自分にとってMacBookが最適なのか見なおしてみてはどうでしょう。

新しいMacBookは薄い、軽い、美しいの3拍子が揃っているけど本当にそれで大丈夫?

新しいMacBookが発表されましたね! 事前の情報通り「Retinaディスプレイ」で12インチ。USB Type-Cポート1つのみになったりファンレス設計になったことで、圧倒的に薄くて軽いMacになっています。

でもちょっと不安な点がいくつかありますよね。新しいMacBookだ! 小さくて軽いRetinaだ!と安易に飛びつく前に、ちょっと冷静になって検討したほうがいいかもしれないですよ?

■【不安1】「USB Type-C」しかないからアダプタ類は必須になる

 

USB-C VGA Multiportアダプタ
img via:USB-C VGA Multiportアダプタ – Apple Store(日本)

 

MacBookに搭載されているのは「USB Type-Cポート」のみ。そのままでは標準的なUSBすら使えません。

学生さんなどはUSBメモリでデータの受け渡しなどをする人もいるかと思いますが、その場合は別売りのアダプタを購入することが必要になりますし、ハブを利用しないとMacを電源につなぎながらiPhoneを充電するなんてこともできません。

反面、ハブを利用することで電源供給やUSB、Mini DisplayPort、HDMI、VGAなどパソコン周辺機器を全て利用することが可能になるため、悪いことばかりではないのですが、現状ではスイッチするコストが高いかもしれません。

■【不安2】キーボードの変更でタイピングに違和感が?

 

MacBookの従来のキーボードの違い
img via:Apple – MacBook – デザイン

 

MacBookではキーボードにも変化が。従来のキーボードと違いMacBookは新しく設計された「バタフライ構造」になっています。

既にギズモード・ジャパンMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)ではハンズオン動画やレビューが公開されていますが、タイピング感覚が従来と異なるため、違和感があるようです。この辺りは慣れの問題かもしれませんが、タイピングすることが多い人にとってタイピング感覚が変わるのは大きな変化です。

購入する前に実機を触ってみてからのほうがいいかも。

■【不安3】CPUは性能よりも省電力設計のCore Mを採用

 

MacBook

 

新型MacBookに搭載されているCPUは「Core M」という省電力で発熱が少ないものが使われています。Core Mの採用によってファンレス設計が実現し、脅威の薄さを実現できたのですが、CPUパワーは少し不満が残るかもしれません。

今後、MacBookのベンチマークテストの結果は各所から公開されると思いますが、CPUの性能だけで考えるとMacBook Airのほうが優秀です。Core MはWindowsではタブレットPCに採用されていることからも、タブレット以上ラップトップ未満という性能というのが気になるところです。

■iPad感覚で使えるラップトップ、それが新型「MacBook」かも

iPhoneやiPadのように「ゴールド」「スペースグレー」「シルバー」のカラーバリエーションが選べるようになったことなどは嬉しい人もいそうです。

CPUにCore Mを採用している点や、ファンレス設計、ポートをUSB Type-Cのみという徹底した軽量化、省電力化がされたMacBookは持ち運びも容易ですし、出先でちょっとした作業をしたいという人にとっては最高のMacになるかもしれません。

AppleがMacBookの紹介サイト内に「ワイヤレス」という項目を用意していることからも、ケーブル接続から解放された環境を持っている人はMacBookは良い選択肢になるかもしれませんが、負荷の高い作業(動画編集など)をしたいと考えている人は待ったほうがいいかもしれません。

そうは言ってもMacに求めるスペックや条件は人それぞれ。薄い! 軽い! Retina!と勢いで購入を決める前に、一度冷静になって検討してみては?(執筆:JUNP_N)

<あわせて読みたい>
おみくじだけじゃない! 音声秘書機能「Siri」の隠し機能と注意点
まだ自撮り棒やってるの? 今は「セルカレンズ」が流行っているそうなので買ってみた
絶滅危惧ハンバーガーショップ「ドムドム」の秘めたる可能性とは?
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加