IT

「友達リスト」の機能がパワーアップ!

友達を自動的に割り振り

大学の友達の情報だけをニュースフィードで見たかったり、同じ会社の人たちだけに適応したいプライバシー設定があるときに使えるのが「友達リスト」です。既に活用しているユーザーも多いと思いますが、この友達リストに、「スマートリスト」「親しい友達リスト」「知り合いリスト」という新たな機能が追加されました。

「スマートリスト」の特徴は、Facebookが友達の情報から自動的に「Work(仕事)」「School(学校)」「Family(家族)」「City(都市)」の4種類に割り振るというもの。自動的とはいえ、もちろんユーザーが編集することも可能です。いままでひとつひとつユーザーの手で登録しなくてはいけなかった手間がこれでかなり解消されそうです。

残りの2つのリストの機能は、「親しい友達リスト」に友達を追加すると、その人のすべての情報がニュースフィードに届きます。逆にそこまで親しくない友達を追加する「知り合いリスト」に割り振ると、結婚や引越などの重要な情報のみがニュースフィードに流れます。あなたのニュースフィードが、より充実したものになるでしょう。PC版では数日以内に導入。順次モバイル版でも数週間内で導入されるそうです。

(via ITmedia)
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加