ライフ

妊婦のママに「抱っこ」言わなくなった長男 そのワケに共感と涙のコメントが殺到

妊娠・出産は、ママにとってはもちろんですが、実はお兄ちゃんお姉ちゃんになる上の子にとっても大変な試練のとき。妊娠した途端に上の子が情緒不安定になったり、赤ちゃん返りをしたり…という事態に悩ませるママたちが多いのですが、こんな投稿がいま話題になっています。

妊娠わかって少しした頃から、長男は私にだけ「抱っこして」を言わなくなってた。 今日夕方、新生児をばばに見てもらって、近くのコンビニまで長男と行った。 「抱っこで行こうか」と言ったら、「ママお腹もう大丈夫なの?辛かったら言ってね」と。 あぁ、もうずっとこの子は我慢してたんだな…

赤ちゃん返りや癇癪に苦労していたそうですが、「親が思ってるよりずっとお兄ちゃんでした」というねおけい(@neokeimum)さんさん。ふだんはやんちゃで甘えん坊な3歳半の男の子が我慢していたことに、こみあげるものがあったのだとか。この投稿にネット上では、

「泣けます…」
「長男君の優しさと配慮に感動だし 妊娠中でしんどい中でも長男君への視線が なんだか暖かいし」
「嬉しいはずなのにまずお母さんを労わるなんて....泣けます」
「どうかたくさん抱っこしてあげてください」

…といったコメントの嵐。そして、現在、2人目以降を妊娠中だという人、過去に同じような体験をしたという人たちから、共感と涙のコメントも溢れました。

「私も言われた時、我慢させてゴメンね、お兄ちゃんありがとう、と半泣きでした」
「うちも全く同じでした! 下が産まれて2ヶ月後に癇癪がひどくなり、お兄ちゃんの我慢に気づきました」
「ウチの子(7歳)も、 私が妊娠してから抱っこと言わなくなりました 膝の上に乗るだけでも周りから注意されてしまったりで可哀想な思いをさせてしまってます」

生まれてからずっとママを独り占めしてきた子どもにとって、弟や妹が生まれるときはママを取られてしまう不安などで不安定になってしまう子が多いもの。そんな中、妊婦のママを気遣って我慢したり、がんばってお兄さん・お姉さんになろうとがんばる姿に心を打たれます。こうした体験をとおして成長していくママと子どもたち。お互いに思いやりながら、ひとつひとつ乗り越えていってほしいですね。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加