ライフ

「ミルクは手抜き」「ベビーフードは手抜き」…心無い批判に対する鋭い反論に共感の嵐

共働き率が6割を超えると言われる現代社会。忙しい毎日の中で子どもたちを元気に育てあげるには、夫の協力と便利な育児グッズの活用が不可欠ですよね。

ところが、中にはそんな育児グッズに否定的な考えをもつ人もいるようで…。

心無い批判に対しての、にらい(@UUQjfllQ68CKPia)さんの投稿が共感を呼んでいます。

「ミルクは手抜き」「ベビーフードは手抜き」って言ってる奴はスーパーで売ってる食材も手抜きだから山や海で取ってこい 洗濯機は手抜きだから川で手洗いしろ 水道は手抜きだから井戸掘って汲み上げろ 衣類買うのは手抜きだから糸から自分で作りあげろ スマホ買うのは手抜きだから自分で開発しろ

この鋭い反論に、心がスッキリする人が続出しています。こういった投稿が話題になるということは、やはり育児グッズに否定的な考えをもつ人が一定数いるようですね。

今回は特に、現役育児世代と思われる人から共感の嵐!他の例えを挙げたり、子育て中のママパパを思いやったりする反応が、多数寄せられました。

「そうだそうだ!」
「まさにその通りすぎて笑ったww」
「ミルクが手抜きならスーパーで売ってる牛乳も手抜きだから牛を飼育するところから始めないといけないですね」
「ミルク、ベビーフード、紙オムツ。上手に活用して育児者の睡眠不足およびストレス解消になる事は、健全なこの国を担う国民を育て上げる事にも繋がる。子育てとは物凄く大切な役割を担っている人たち」
「利用出来る物を利用して何が悪いのって感じだよな。他人が作ったものを使えるのって人間社会で生きるメリットだよね。」

多くの子育て世代が賛同しているように、ミルクやベビーフードを始め、便利な育児グッズに頼ることは、決して悪ではありません。

むしろ、子どもたちを元気に育てあげるために必要ならば、積極的に取り入れるべきものです。いつも頑張っている子育て世代を、温かい気持ちで見守る社会になってほしいものですね。

 

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加