ライフ

注目の癒しスポット、等々力渓谷! 人々を惹きつける3つの理由

等々力渓谷
日々の長時間のPC作業、そしてずっとスマートフォンを手放さない生活で、知らず知らずのうちに体の疲れが溜まっていませんか?そんなデジタルライフでの疲れを癒すのにぴったりの場所、それが等々力渓谷です。実はここ、等々力渓谷は密かに人気急上昇中なのです。今回はその人気の理由に迫ります!

■人気の理由その1 - 都会のオアシス

等々力渓谷があるのは東京・世田谷区。東急大井町線「等々力駅」から歩いて4~5分、そこから1kmほど遊歩道が続いています。夏は納涼スポットとしても賑わいます。緑豊かな森林部分が多く残り、川のせせらぎと野鳥の声があなたを別世界へと導いてくれます。

■人気の理由その2 - パワースポット「等々力不動尊」

関東三十六不動霊場の1つでもあり、巡礼者も多く訪れる等々力不動尊。健康・恋愛・学業・子育てなど様々なご利益があり、体の気を整えてくれると言われています。不動尊の先にある手入れの行き届いた竹林や不動の滝にも心が癒されます。以前、不動の滝はかなりの水量があり、水が落ちる轟音が周辺になり響いていたので轟(とどろき)という地名になった、という言い伝えもあります。開園時間は9~17時(11~2月は16時半)です。

■人気の理由その3 - 見どころ満載

等々力渓谷には他にも七福神の1人弁財天を祀っている弁天堂明王台や、等々力渓谷横穴古墳など見どころがいっぱいです。隠れた桜の名所でもある等々力児童遊園には、ぜひ春にも訪れたいですね。散策途中には珍しい草花や昆虫たちにも出会えます。念のため、虫除けグッズを持っていくことをお勧めします。

ちょっと疲れたなという時は、等々力渓谷にパワーをもらいに出かけませんか。マイナスイオンをしっかり浴びれば、心身ともにリラックスできそうです。等々力渓谷は、「明日からまた頑張ろう」そんな気持ちにさせてくれる場所です。この日ばかりはちょっとだけ「デジタル断捨離」をしてみるのもいいかもしれませんね。

<関連リンク>
日本に地下神殿があった!? その正体とは
東京の新たなランドマーク「虎ノ門ヒルズ」の魅力を分析!
デジタルライフを離れて精進料理・座禅でリセット!
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加